空からの景色。

プチ閉所恐怖症なんで、飛行機に乗ると、
ここから動けないっていう窓側って、一人で飛行機に乗る時には選ばないんだけど、
なぜか、今回、窓側しかあいてなく・・・・。

で、選択した窓側だったんだけど、
初めて乗った仙台→福岡便で、
Img_1708

この景色に遭遇!!!!

最初、あの島なんだー?っと思ったんだけど、
見ていくうちに、あーあーあーっと(笑)

そう、佐渡島。

飛行機から、地図のまんまのところを見ると、ちょっと感動しちゃうのは、
あたしだけかな(笑)

花火大会に行ってきた。

今年は 冬以来の花火☆

なんか、いろいろっと、落ち込みがちだったので、
花火を見てすっきりした(単純)

で、東区の花火大会はこれで3回目。
前2回は、片男佐海岸ってとこあたりで見てたのを
今回は、香椎浜北公園で見たのね。
屋台がないのは、さみしいけど、なんか、こっちのが、混んでないし、
花火からの距離変わらないし・・・

場所をとってからも、屋台があるからか、どんどん、あたしたちの前を通りすぎてくんで
ちょっと不安にもなったんだけど、ホント、十二分なきれいさで、大満足♪
こっち側なら、場所とりとかゆっくりでいい感じだし、バス停も近いし・・・・
(ただし、帰りは1時間遅れというびっくりな状態だったけどね)

竹内まりやの「人生の扉」じゃないけど、
後、何回、花火が見れるんだろうねーーー。

暑いので涼んできた ~鍋ヶ滝~

今日は、鍋ヶ滝っという滝にいってきた。

今回、初めての体験だったんだけど、
この滝裏側に回れます。
動画は裏側から撮ったもの。

なんでか分からないのだけど、水しぶきは、みんな裏側の方に飛び散ってるので、
裏に回ると、思ってたよりも、結構濡れます。

でも、やっぱ、滝の裏は涼しーーーーー

一通り写真などを撮るといなくなる人が多い中、
ずーーーーーっと、見ちゃいました。

今回は、暑いんで、涼みにきたんだけど、
GWには、ライトアップもされるんだそうで、1度見てみたいね。

天気がいい日に行けばよかったーー

夜勤明けだったんだけど、88湯行っとくかーーってことで、
唐津の方へ出発ーーーーーっ!

昼食時間前に出かけたので、唐津に着いたら、
やっぱ

いか

だろーーーーってことで、まずは萬坊へっ!
Img_0701

呼子まで行くと、
『玄海』でいつも食べてたんだけど、
最近よくお惣菜で萬坊のいかのげそ天を食べてて
お気に入りだったんで、
今日は萬坊にしてみたっ!

隣は通りすぎてたんだろうけど、
行ってなかったんで気づかなかったこの外観^^

海の真ん中に、どんっ! 食事処が!!

で、いーかいーかっ! ってことで、

Img_0699いかの活き造り!!!!
ちょっと、点々が出てきてますが、この透明感最高だねーーーーーっ
イカも甘くて美味しいし、幸せ度アップっ!

Img_0700そして、ゲソは天ぷらに!
いつもの味だーーーーっ! っと当たり前っちゃー、当たり前な事を言いながら、ぱくぱく。

満足度アップで、温泉へ移動ーーーーーっ!

Img_0704   

途中で、綺麗な棚田を発見。
写真じゃ、わかりにくいんだけど、向こうは海wavesign03
これは、田植え後とか稲刈り前な時期の
天気のいい日sunにまた来たいねーーーーーっと、思わせる景色sign03
大浦棚田っていうそーだ。
癒される写真は撮れなかったけど、目は癒されたup

ここから、また山の方に入りつつ海に移動してくと、88湯のいろは島温泉spaに到着note

今回もまた美人湯note
つるつるなお湯で、入った途端に肌が包み込まれる感じ!
そして、窓から、どーーーーーんっと海!
展望風呂ってさ、結構、湯船に座っちゃうと見えなかったりする事あるやん。
ここは、座っても海と山が丁度いい感じで見える。
のへーーーっと、目も体も癒されながら、温泉でぼーーーーーーーーっ

いろは島温泉は、唐津市国民宿舎いろは島内にある。
ここも、今まで行ったいくつかと同じで、外観がかなーーり年代もの(笑)で、
多分、88湯だよってなんがなければいかなかったかなーーーみたいなところ
お風呂からの景色を考えると、多分宿からの景色もきれいなんだろーなーーっと予想できるので、
ちともったいない感じが(笑)
外観に比べると、中はそれぞれ綺麗だったんで、部屋も綺麗なのかなーーー?(笑)

まっ、今回は、ホント、天気のいい日に行けばもっと最高だったろーなーーーーーーーっ!

アパートの横に温泉っ!

今回は、玖珠温泉の北乃園温泉。

Img_0610

アパート横ってより、
アパートにある駐車場の一画に温泉がある
って感じ。

温泉っと書いてあるparkingに車を停めて、
入口にあるさい銭箱のようなとこに200円入れて、
お風呂へーーー

丁度一緒になった近所の人らしい人を見てると、
後ろにあるシャワーをスルーし、
湯船から豪快に湯をとって、
髪も顔も体も洗ってたんで、マネするwink

いつも思うに、あー、いいなーーって温泉のとこで
毎日入ってるんだろーな的な近所の方にあうと、
肌が綺麗shine

あー、そうだよねー、ここのアパートの人は、ここに毎日入るんだろーなーー。
なんか、それていいなーーーっとか、思いながら、入ってました。

実は、ここに来たときに、お風呂セットをどさっと忘れてきてしまい
翌日、電話をしたら、
『今日は近所の人がお掃除する日だから、 私は見に行ってないからわからないのよねーーー』
っというお返事が・・・・。
それって、もしかして、掃除したら、ただ・・・とかなのかなーーーーーーーーっとか
200円なんだから、大騒ぎするほどでもない妄想もしてしまったbleah

お風呂の写真は、男風呂はおっと以外誰もいなかったんで、男側で撮ってみた!

行ったのに名前が読めない・・・・。

筌の口温泉・・・

九重夢大吊橋の近所にあるんだけど、通じた翌年くらいに行ったのに、
あーーー、なんで気づかなかったんだろーーーってくらい、いい雰囲気&いいお湯だった。

まずは、新清館の露天風呂spa

ナビで見ながら車で到着したら、一瞬あいてんのか?っと思うdespair旅館に到着。

>

ドアを開けても暗いけど、きっといいことあるupっと、
御用の方は鳴らしてくださいベルを鳴らすと、
中から旅館の方が出てきて、丁寧に場所を案内してくれる。

で、お風呂まで到着したら、手前が混浴、奥が女性用。Img_0633

まっ、だーーれもいないしさ、来たらわかりそーな感じだったんで、
おっとと二人で混浴へーー
二人しかいないのに、もったいないくらい、どんどんどんどんお湯がどわーーーっと(笑)

朝風呂で入ったんだけど、きっと、夜でもいい雰囲気なんだろうなーーー
っと、さっき、あいてんのか?っとか失礼な事を思ったことも忘れ、大満喫note

そして、2番目は、その夢吊橋の近くにある『山里の湯spa

Img_0639

正直、山里温泉こっちっつう矢印の看板がなければ、温泉だってわからない外観coldsweats01
(思うに九州88湯めぐりをしはじめて、まだいくつかしか行ってないんだけど、
 九州88湯めぐりって、もしかして、それをしなければ行かなかったかもって思うとこばかりで、
 何かいい!!!!!)
本題に戻って・・・
この『山里の湯』は炭酸泉spa
左側がぬるくて、右側が少しあつくなってて、左側に入ると、
いや、びっくりなくらい泡がつく!!
一人で入ってたもんで、すっげーーーーーーっと、見ながら、子供のように遊んでしまった。
炭酸泉の中では温かい温泉なんだそーですが、それでもぬるい温泉なので、
ちょっと、のんびり・・・・

で、あがったあと、受付のところにあった喫茶室(?)みたいなところに書いてあった『バナナミルク』が気になって吞んでたら、
温泉の人が、5年くらい前に1回、温泉が枯れてしまったこととか、
また温泉が出てきたら、泉質が変わってた事とか
ここの温泉の水温ではあわあわがつかないと、炭酸泉の専門家がびっくりして見にきたこととか、
いろいろいろいろ・・・・・
あと、水を飲みながら入ると、どっと汗が出てくるんだそーで
この話は入るまえに聞きたかったdespair って思ったけど、
確実に、すぐまた行きそうなんで、次回は試してみようっと思う。

Img_0638

そして、その夢吊橋は、
思いっきりシーズンオフだったんで、
以前の秋の紅葉シーズンに行ったときよりも
人は、ホント少なくて、
寒そうだったーーー。

うちは、高所恐怖症で
『2度と歩かない!!!!!』
宣言をしてるおっとを尊重して、
展望台から見学♪

で、筌ノ口温泉 うけのくちおんせんっと読むのだけど、
何て読むか分からずに、字が打てなくて、ちょっとあたふた・・・・

冬の花火 ~ 宝泉寺温泉

宝泉寺温泉で1月の第2土曜日に毎年やってる花火大会に出かけてきたっ!

昔、正月のカウントダウンの花火は見た事はあるんだけど、
それ以来の冬の花火。
カウントダウンの花火ってのは、やっぱ人が多いんだけど、
今回は、人もほどよく、かつ間近で見れるんで、
大島で見た以来の何か親近感のわく(笑)花火でしたっ。

冬ってだけでもないのかもだけど、宝泉寺温泉は、地図を見てもらえばわかるけど、山の中にあるんで、
普段見る花火より鮮やかに見えたし、
音がこだまのように呼応してて、とってもいい雰囲気でした。

冬の花火っていうと、『寒い』ってイメージがついて回りそうだけど、
仕掛け花火 → どんど焼き → 打ち上げ花火
っという順番で展開されるので、どんど焼きのおかげで、寒さはさほど強くなかったですし
(まー、完全防備でしたが)
終わったら速攻温泉に入れる環境だし、思ったより、寒い感じはなかったです。

我が家は来年も行く予定ですが、
ちょいお勧めなイベントですnote

2img_0616

順不同にはなってしまうんだけど、
花火が始まる前は、竹灯りに火が灯されてて、とっても綺麗でしたっ

2img_0621

後、どんど焼きも
意表をついて、写真を撮り損ねたんですが、
こうなる前に
花火がどんど焼きの下方に点火されて、
びっくりするほど綺麗で
おおおおっhappy02
って感じでした。

んでもって、
これも、意表をついたんだけど、
子供たちにとっては、
花火より、どんど焼きの方が楽しかったみたいで
花火をしてる間も
子供たちの歓声が、
どんど焼き方向から聞こえるのは、
何かほほえましくてかわいくてnote

まっ、あたしたち夫婦も
花火が終わったころに、
周りの竹灯りをどんど焼きに投げ込むのに参加して
えらいはしゃいでたんですけどねup

武雄温泉大好き!

九州内で、そう沢山温泉に行ってるわけではないので、
他にもこれから好きになるところは増えてくると思うのだけど、

武雄温泉(元湯)は、あたしの中で、1,2を争うくらい好きな温泉です。

あたしは、武雄温泉の元湯に行くまでは、
温泉はぬる湯でのんびり入るのが一番いいよなーーーっと思ってました。

それが、くつがえっちゃうくらい、気持ちよかったんですっ!
2img_0586

この温度は、ぬる湯spaでも、ぬる湯spa温度じゃないですよねっ!

ぬる湯側に入ってる方の方が断然多いんですけど、
ここの元湯に入るなら、絶対、あつ湯がいいです。
ホント気持ちいいんです。

まー、実際、確かに高いので、入るとしても、ぬる湯で少し体慣らしをしてからになりますけど、
その後で、すくっと入ったあつ湯の気持ちよさったら格別です。
この前は、体慣らしにーと思って、ほへーーっと、ぬる湯に入ってたら、

「こっちの方が入ってる人少ないから、こっちが綺麗よ」
っと、あつ湯spaに誘われたんですけど、
それも、ホント、そうだなーーーっと。

別に気持ちいい理由はそこじゃないんですけど、
いつもの体慣らしより、短い時間で、あつ湯に挑戦したんだけど、全然大丈夫でした。

あつ湯spaに入るコツは、一気にさくっと入る!!! です。
躊躇すると、やっぱ熱いですwobbly

元湯には行ってるけど、いつも入るのは、ぬる湯です。って方は、
絶対、あつ湯に挑戦すべきです。

(おっとは熱いのが苦手なので、一緒にいっても、ぬる湯だけだったり、
 他のとこに行ってたりしたんですけど、今回初挑戦してみたら、気持ちよかった言うてたです。)

温泉はあつ湯だよねーーーって語るほどは、まだあつ湯好きではないですが、
ここのあつ湯は、ホント気持ちいいって思いますup

連休中の温泉は行くもんじゃないかなー

美人湯なんだってよっと、勧められたので、初めて、平山温泉に行ってきました。

平山温泉までに来るまでの道には、一緒に走ってる車は見当たらず、
人少ないのかなーーっとか思ってたのだけど、
ついてびっくり! いくつか日帰りで入れる温泉があるのだけど、どこも満車状態。

あー、ここが元湯なんだーってとこで、ふと目の前の車が出たので、
んじゃ、元湯にしよう・・・的なのりで、元湯に入る。

2img_0603_2 この元湯、脱衣所のとこには、
ロッカーがない。
なもんで、着いた途端に、
「中はかごだけですから、ロッカーに貴重品を入れて
 くださーーーーいっ」っと、
受付の人が叫んでる(笑)

入るとそんなに大きくない浴室に、
人がわさっと・・・・

で、観光客の人が主流だったのか、
ボディーソープがない シャンプーがないと、
絶句してる人が数人・・・(笑)

落ち着かない・・・・。

まー、でも、温泉はいい感じでした。

で、湯豆腐が食べたかったんで、豆腐屋さんがしてるとかいう旅館に行ったのだけど、
また、そこもわさっと・・・・
そして、今日は終了・・・・っと・・・・。豆腐も予約のみでもうない。

残念・・・・。

どこも人で沢山なんで、んじゃ、ってことで、すぐそばなんで、山鹿温泉に移動。

ご飯も無事食べた後、せっかくだから(何がだ)、温泉にってことで、
ぐぐってみたら、九州88湯っていうので、櫻町温泉がお勧めされてたんで、探してみると、
2img_0606

すごい外観だ。
レトロだ! 昭和だ!

おっとは、他にもいろいろあんだから、そっちにしよー
っというが、お勧めされてるんだもん、
行ってみよーよ、150円だし。

っつうことで入ってみる。
ここも脱衣所はかごのみ。
外観とは裏腹にお風呂はとっても気持ちいい。

新年のあいさつをしながら、長話してるおばーちゃんたちの声をBGMにぼーーーーーーっと入る。

なんだかんだ言うてたおっとは、あがった後に、近所にこんな温泉あったらいいなーーー
とか言うてる。

2img_0609

帰りに綺麗な夕焼けみたんで、前半の人いっぱいうへーーーーはすっかり忘れた(笑)

今年の初詣。

今年の初詣は
1日に筥崎宮
2日に太宰府天満宮→宗像大社→宮地嶽神社→櫛田神社 っと出かけた。

筥崎宮は夜に、2日目は午後から出かけてるんで、わりとすいてたかな・・・・と思う。

で、今年、初めて知ったことを2つ・・・・。

2img_0570_2

1つめ・・・・。
何度も宮地嶽神社には行ってるのですが、初めて、石段をあがったとこで振り返りました。
あたしの前をのぼる人が、振り返って写真を撮ってたので、同じように振り返ったんだけど、
ホント、びっくり。
道が海までどーーーーんと続いてるって、知らなかった。
夕景が綺麗だったんで、ラッキーだったなと思った。

きっと、今年、いい事あるねhappy01
(知っておいてくれ・・・・っと、宮地嶽神社の神様には言われそうだけど)

2img_0580_4二つ目は、初詣ではなく、
3日に二日市温泉の「博多湯」に訪れてびっくり。

なんと、満席!
お参り後の人とか、里帰りしてきた人とか
いるんかねー
博多湯で満席は初めてだったんで、
ホントびっくり。

何をもって、満席となるかは、わからないけど、
着いた途端に、

「すぐにご案内できないですけど、
 よろしいでしょうかーーーーっ?」
っと、受付の人が叫んでる。
(多分、普通に言うてたんだろうと思うけど、
 何度も言うてて、
 この声でも聞き返す人がいるので、
 いつのまにか叫び声に近くなっちゃったんだろうね)

まー、別に急いでないし、
いつも、待たせるだけで、待ったことないんで、
上の休憩室に行ったことないんで
行ってみたかったし・・・・
っという理由で、
待つことにしたんだけど、
上の休憩室に行って、びっくり。

こんなに綺麗やと思わなかった!!!

そういえば、綺麗だから、見てきたらいいよ、とかおっとが前に行ってたっけなーーっとか思う。

2danbo1ban

で、番号札をもらったんだけど、
番号札が

1番!!!!

今年は何かいいことありそうな予感が、
またアップした。

(なんでもポジティブに考えなきゃねー)

おっとは、1番じゃ、何人待ってるか、
わからないじゃん。
お前長いんだから・・うんぬんかんぬん・・・
っと、
受付に何番まで番号札があるのか聞きに行ってたけどね。

実際は女性は6人待ち、
男性は8人待ち
だったんで、あまり、待たずに入浴happy01

博多湯は洗い場も少ないので、
なんか、洗い場争奪戦的に、
殺伐とした雰囲気もあったのだけど、

途中で、洗った人とまだな人と確認してくれたおばちゃんがいて、
そのおかげで、ほとんどの人が洗ってるんだなーーってのもわかって、んじゃ、流れにまかせとこ・・・・
っと思ってると、ふと、空いて誰も洗いそうになかったんで、そこにすっといって、洗うのもスムーズに終了。

まー、それでも、もともと長湯なんで、どうもなかったけど、
完全に子供は飽きてる状態で、しかもずっとつかってるのも無理だろ状態なんで、
正月に子供連れは避けたがいいかもなーって感じでした。

 

より以前の記事一覧

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

_

無料ブログはココログ