« 春一番かな? | トップページ | 少しづつ痛み↓ »

結局ピンは入れた

X-Pを見てDrはやっぱピン入れたがいいね。
っと・・・。

今日、できちゃうからっと軽く言われ、
初めて OP体験

いや~、逆の立場だと、かなり、ドキドキする空間。

急に入ったので、誰が着替えするかの話し合いの中、
セッティングされていく。

Drが登場し、第一声が
「たまには逆もいいでしょ?」

この時は、まだ、余裕だったんで、
うんうんっと思ってた。

Drは、ずっと明るく、訪問看護ってどう?なんて話を
しながら、スタート。

まず、局麻打つとこで泣いた。
うぎゃ、見えないけど、どんな事してるかは、判る。
こんなに痛かったんか・・・。
歯とかの比じゃない・・・。

で、「そろそろ効いたかな・・・」の一言で、
悲鳴をあげそうになった。
明るい声で「本当に痛い?」と聞かれ、
なぐれるもんなら、なぐりたかった(笑)

結局、もう1本、局麻を打ち、
後は、画面上は入ってるのが判る中、
変な感じのまま進行。

終わって、1枚X-Pを撮り、終了。

それを、見ながら、Drは、
「なかなか上手いとこに入ったな」っと、満足気。

ほっ。

「麻酔醒めてきたら、死ぬほど痛いからね」
「先生、脅かさないの、大丈夫よ、痛み止め飲むから」の
会話の中、どっちがホントだ?っと思いつつ、退室・・・。

で、本当だったのは・・・・

Drだった・・・。

外来に戻った時には、もう痛く、耐えられない状態。
さっさと、会計を済ませ、鎮痛剤を飲むがおさまらない。
っていうか、増強してく。
6時間は待てずに、5時間で次の鎮痛剤を内服。
それでも、何も変わらないので、
ちと、心配になり、病院に電話。

手術をしたDrが当直でいたみたいで、
聞いたが、

「今日はギリギリ寝れるかな・・・っくらいにしか、
 おさまらない。」んだそうだ。
私が、「こんなもんなんでしょうか?」って聞いたからと思うけど、
「そんなもんと思って」と。
この電話もあっかるかった。
でも、術後初めて、笑ったのもあり、
何だか、ほっとしたし、開き直った。

痛みの閾値が低いんで、
多分、この痛み普通の人なら寝れるんだろうなぁ・・
っと思いながら、電話を切る・・・。
看護師が一番騒ぐの典型例みたいな
電話をしてしまった・・・。

それにしても、痛い。
まだ、後、1,2時間、次を飲めない。

何で、寝る時間基準に飲まなかったかなぁ・・・
っと、自分の行動に反省。

 

今回、受診した病院は、何だか全体的にスタッフが
明るかった。
福岡に来てから、病院は綺麗でも、
何か明るさに欠けると思うとこが多かったので、
とっても、印象・・・っというか相性がいいなっと
思える病院だった。

 

何て、冷静な感想言いつつも、
いたい!!!!!

« 春一番かな? | トップページ | 少しづつ痛み↓ »

自分が患者になった編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春一番かな? | トップページ | 少しづつ痛み↓ »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

_

無料ブログはココログ