« 道の駅原鶴 | トップページ | 最近、肌に気に入ってるもの »

『岳』を読む

『岳』を購入。
岳(1)
去年の4月発売なんで少し遅いのだけど、
ビックコミックオリジナルで時々『東京チェックイン』が
丁度同じ頃から連載されてるんだけど
何だか最初っから気になってて、
それが、じわじわパワーアップしてきて「この人誰だ?」って検索して知った。

『東京チェックイン』『岳』も共通して
ありのままでいいべやってことが
何だか穏やかでのほほんとしてる主人公から
直球でくる感じが好き。

『岳』を読む前は
そのCMで断崖絶壁にベンチみたいなものをぶらさげ
コーヒー飲んでる姿を見ながら
気持ちいいだろうなぁ・・・と思ってたのだけど、
読み終えるときには
山がいいなとか山は恐いなとかいう感想でなく
世の中には山登るのが理由はいろいろだけど
どうしても好きな人がいるんだな
それがふんわりしみる感じだった。
みんな普通にそういう理由ができてしまうんだ・・・と。

すっごい非日常な話なんだけど
そこにいる人には日常の延長なんだというのが
なんとなくふんわりとよかった。

山に登りたいとか
山に登るときにはちゃんと装備してかなきゃとか
そんな事は思わなかったんだけど、
何であんな危険なことすんだ?って人の気持ちの
入り口に触れられるような
そんな作品だった。

お勧めです。

私としては『東京チェックイン』も早く単行本化して欲しいな

« 道の駅原鶴 | トップページ | 最近、肌に気に入ってるもの »

好きな本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74258/9469752

この記事へのトラックバック一覧です: 『岳』を読む:

« 道の駅原鶴 | トップページ | 最近、肌に気に入ってるもの »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

_

無料ブログはココログ