« 悪いのは・・・。 | トップページ | 花立山温泉(カルナパーク)へ »

『県庁の星』を見てきた。

『県庁の星』見てきました。
うん、ストーリーはありきたりっちゃ〜ありきたりだけど面白かった。

一番の感想は・・・・。
綺麗な人はスーパーの制服でも
安物の雨合羽でも綺麗だわっ・・・・。
もちろん柴咲コウのこと。
結構、どのドラマでも好きだったんだけど、
今回もいい感じと思った。

二番目の感想・・
何だかテンポが合わなかった。
まどろっこしいって思うとこがいくつかあった。
そのまどろっこしさがいいのかもしれないけど、
織田くんの映画って、結構、テンポいいものが多いから、
そういうのを無意識に期待してたんかな。

(以降、ちとだけネタばれ・・・っと思います・・・)

いい話から・・・
もうラストの台詞だけど
『素直に謝る、素直に教わる、
 
そして何かを成し遂げるには仲間が必要である。』
当たり前といえば当たり前なんだけど、
私も改めて考える事がない事だったな・・・
と思った。
何だか、年をとればとるほど
この「素直に」ってのが結構難しかったりする。
まっ、私ってば、すぐ謝るし、すぐ聞いちゃうから、
限度を知れってのはあるかもしれないけどね。
ひとを変えようってある意味傲慢だもんね。
変わるのは自分・・・
まず自分から見つめてみて、自分を変えて、
あなたのためとかおこがましい事思ってなきゃ、
一緒に頑張れる人を作れるかもしれないって・・・
(そういえば、昨日の「女王の教室」でも似たような事言ってたな)
そうそう、パートだから・・って逃げてたって風の台詞には
ドキっとさせられた。
最近、わたしゃ、非常勤だしね・・・っと、
自分に振りかからない問題は見ないふりだもんなぁ・・・。
(この映画見て、行動力をあげるわっとは思ってないけどね)

『前向きに対処します』
=何もしない・・・
だとは、思ってなかった。
結構、世間で多いのかな・・・。
そういうもんなのかぁ・・・としみじみ(笑)しながら、
そういえば、そんな言葉よく聞くけど、
その後を聞いた事ないなぁ・・・っと思った。
そうそう、うちの事業所のPCの改善のお願いも、
『前向きに考えます』だったな・・・。
ううう・・・。
変わらないってことなのね。
いい意見だと思うと言ってたのに・・・・そっかぁ・・・
甘かった・・・待ってたよ・・・。

改革・改革って出てるしさ、
映画だしさ、
最後は、ど〜〜〜んっと、改革成功させて、
改善案のケアセンターの完成したのが、
ど〜〜〜〜んっと映って終わりなんだろうと期待してたんだけど、
ラストに改革してたのは・・・
「店長さん」だった・・・。

スーパーの人のキャラがはっきりしてたのに比べて、
県庁の人のキャラがはっきりしてなくて、
・・・石坂さんの議長さんも酒井さんの知事さんも
「お前も悪よのぉ〜〜〜」って感じがしないので、
悪い事してる・・・ってんじゃなくて、
もどかしくも感じたんだけど、
そうよね、みんな悪い事してるとかの意識じゃなくて、
だって、その方が自分が儲かるんだもん・・・って感覚だけなんだな・・・
って、逆にこのもどかしさが、
そういや、のーのーと判らない事を話している政治家さんたちに似てる気がして
みんなこうやって騙してくんだな・・・っと、
そうそう、日常的な話なんだよね。。。

全体としては、
映画館で見る・・・というよりはDVDで見てもいいかな・・・
っと思う映画でした。
はい、私は織田ちゃんが好きなのでひいきめ評価さっ

« 悪いのは・・・。 | トップページ | 花立山温泉(カルナパーク)へ »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74258/9152604

この記事へのトラックバック一覧です: 『県庁の星』を見てきた。:

« 悪いのは・・・。 | トップページ | 花立山温泉(カルナパーク)へ »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

_

無料ブログはココログ