« 希望の轍! | トップページ | 私も決められない。 »

救命病棟24時 2回目

今回は、テーマ的には
『トリアージ』と『医療者も被災者』って感じで見てました。

もちろん、災害時にも遭遇した事がないので、
トリアージしてくださいって、いきなり言われても、
私には無理な話。。。

トリアージを一線でしなくてはいけない状況には私はならない
と、思いますが、(病院勤めではないので)
例えば、なるとしたら、
病院前にあったようなテント内で・・・ではなく、
進藤先生が入った河野医院の看護師・・・深浦さんがしてた・・・・状態かな。
河野医院は町のお医者さんで・・・みんな知ってて・・・・って状況だったけど、
私は、誰も知らないので、
もっと早く切れてしまいそうな気がした。
『私にはできません!』より先に
『静かにして!』と叫びひんしゅくをかいそうな気がした。
トリアージって言われても、
ここでなにができるのかも、他になんかするとこがあんのかも、
それより、1人ずつ運ぶのに、重症順って言われても・・・・。
あっ、そういえば、私、自分の利用者の方の病院以外の病院の場所知らない・・・・。

やっぱり、私が何か出来る場所ってないかな・・・。

今、病院にいず、被災もしてないから、
『帰りたい』という話が頭に浮かばなかった。
実際、被災した神戸の先生からのお手紙には、
休日で病院にいなかったスタッフが病院にきた話はあったけど、
帰る話はなかったから・・・
病院にずっといる事を考えてたし、
今、ここで起こったときに私ができることって思ってた。

そう、確かに、家族・・・って思う。
我が家はいったい築何年だろうって思うような
ぼろアパートに住んでるので、
確実につぶれるだろう・・・・。
で、私は外にいて、おっとは家にいたら・・・・・。
家にいなくても、おっとと連絡がつかなかったら・・・・・。

今回は、見終わった後、
私が看護師うんぬんよりも、
亡くなった奥さんに待っててくれと声をかけ、
誰と判らない誰かを助けに行ったおじさんに泣けた。
実際にあった話をかなり元にしてるらしいので、
ホントにいたんでしょうね。

私にはできない、できない・・・・と、
マイナスな事を思いながら見ていて、
そこの場面で、やっぱり、何かできることをみつけなきゃと
思った。

地震災害でなくても、必要なことなので、
あんな、高度・・ではなく、
救急処置の講習は、もう1度受けに行こうっと、思います。

少し、全体的な話からそれるけど、最初の病院と次の病院は
いわゆる備蓄庫のスペアキーが病棟にもあった・・・。
3つ目の時はなかったけど・・・・(今まででいっちゃん小さい病院なのに)
最近は備蓄庫って、病棟にスペアないのかなぁ。。。。

救命病棟24時公式ページ

« 希望の轍! | トップページ | 私も決められない。 »

地震の時」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74258/2620891

この記事へのトラックバック一覧です: 救命病棟24時 2回目:

« 希望の轍! | トップページ | 私も決められない。 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

_

無料ブログはココログ